ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Outlook Express5.0:Submission Port(Port587)とSMTP認証の設定

Outlook Express5.0

SMTP認証ID、SMTP認証パスワードは、「ホスティングサービス利用開始のお知らせ」もしくは、「Submission Port(Port587)とSMTP認証のご提供について」をご覧下さい。

【注意】英数字を入力する際は、入力モードを直接入力にして下さい)。

1、『Outlook Express5.0』を起動します。

【注意】送信トレイに未送信メールが無いことを確認して下さい。

2、上部の「ツール」→「アカウント」をクリックして下さい。

3、『アカウント』の画面が表示されますので、「メール」のタブをクリックし、キステム用の設定を選択し、【編集】をクリックして下さい。

4、『アカウントの編集』の「アカウントの設定」のタブの画面が表示されますので、以下のように設定してください。

【注意】英字を入力する際は、入力モードを直接入力にして下さい。

メールの送信

SMTPサーバー

「auth-smtp.biwa.ne.jp」(半角入力)

 

【ここをクリックして詳細な送信オプションを指定】をクリックする。

5、下記の画面が表示されますので、以下のように設定して下さい。

【注意】英数字を入力する際は、入力モードを直接入力にして下さい。

次のSMTPポートを使用する

チェックを入れ、「587」と半角で入力。

SMTPサーバーで認証を必要とする

チェックを入れる。

次のアカウントでログオンする

チェックを入れる。

アカウントID

お客様のSMTP認証ID(半角入力)

【注意】お客様のSMTP認証IDは、入会時にご送付した「ホスティングサービス利用開始のお知らせ」もしくは、「Submission Port(Port587)とSMTP認証のご提供について」をご覧下さい。

パスワード

お客様のSMTP認証パスワード(半角入力、パスワードは…で表示されます)

【注意】お客様のSMTP認証パスワードは、入会時にご送付した「ホスティングサービス利用開始のお知らせ」もしくは、「Submission Port(Port587)とSMTP認証のご提供について」をご覧下さい。

パスワードの保存

チェックを入れますと、起動毎にパスワードを入力する手間が省けますが、セキュリティは低下します(パスワードを盗まれる等)。

 

左上の【クローズボックス】をクリックする。

6、『アカウントの編集』の画面に戻りますので、【OK】をクリックして下さい。

7、『アカウント』の画面に戻りますので、左上の【クローズボックス】をクリックして下さい。

以上で設定は完了です。

『Outlook Express』の画面を一旦閉じていただき、再度『Outlook Express』を開き直してからメールの送信ができるかのご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

基盤技術部

電話: 077-521-0500

FAX: 077-526-4579

お問い合わせ


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) KISTEM Co., Ltd. All Rights Reserved.