ページの先頭です

6 その他の設定の変更

ご利用方法

6 その他の設定の変更

  • スパム隔離リスト内のメールの保持期間の変更ができます。保持期間が過ぎると自動的にスパム隔離リストよりメールが削除されます。
  • お客様に送信されたメールが隔離されたかどうかをメールでお知らせします。

 上記2点の設定方法についてご案内します。

McAfee Quarantine Managerにログインします。メインメニューより[お客様のアカウント]オプションをクリックし、[その他の設定]タブをクリックします。

ログイン方法は、『1 管理画面へのログオン』をご覧下さい。
『McAfee Quarantine Manager』画面
  • 最大アイテム期間(日数):隔離したメールを保持する日数を入力するかまたは、デフォルト(10日間)のチェックボックスをオンにします。
  • 注意 日数は1~10の範囲で設定してください。保持期間が過ぎたメールは古いものから順番に自動で削除されます。
  • 隔離アクティビティに関するダイジェストレポートの受信を希望:選択します。チェックボックスをオンにするとお客様に送信されたメールが隔離されたがどうかをメールでお知らせします。
  • 隔離アイテムがない場合でもダイジェストを送信する:選択します。チェックボックスをオンにするとお客様に送信されたメールが隔離されていない場合でもメールでお知らせします。
  • 設定後、画面の左上にある【適用】ボタンをクリックします。

お問い合わせ

基盤技術部

電話: 077-521-0500

ファックス: 077-526-4579

お問い合わせ


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) KISTEM Co., Ltd. All Rights Reserved.